グローバル化で常識や働き方が変わる!?

雑記

今回は、個人的な思考を雑記しようと思います。

自分の思考を書き記すだけなので、自己啓発にもならないかも知れません(笑)

しかし、色んな人の意見を聞いて、良いところを吸収して、要らない物は自分で考えて修正する。

これこそが自分を高める方法でもあります。

 

さて、今回は最近よく耳にする

「グローバル化」

について考えました。

 

そもそも、「グローバル化」とはなんぞや?

と思う人もいると思いますが、

グローバル化=地球規模化

です。

 

今までは、日本国内で上手くやってこれたことも上手くいかなくなってきます。

今まで常識だと思っていたことも常識ではなくなってしまいます。

 

20年前の自分に、「スマートフォンで歩きスマホをしている人がいる。」と言っても、信用すらしませんよね?

しかし、今はそれが当たり前です。

20年前は、公務員が安定して稼げるから小学生のなりたい職業ランキングの中で上位にランクインしていました。

 

しかし、今の小学生はどうでしょう?

「Youtuberになりたい」

と答える人が大勢います。

 

この様に、20年前はありえないことが、今は普通になって当たり前になっているのです。

これもITが発達してグローバル化したのが原因なのです。

グローバル化していくことによって世の中の常識が変わっていくのが早くなっているのです。

 

これからは、ITIOTAIの時代になってきます。

もう既になりつつあると言っても過言ではありません。

 

それに伴って、人の働き方も大きく変わったり、生活が大きく変わったりもします。

もちろん良いこともありますが、その反面で悪いこともあります。

 

仕事は、機械やAIがやってくれるので経営側は良いかも知れません。

しかし、従事しているアルバイトや社員の人はどうでしょうか?

もしかしたら職を失うかも知れません。

 

今までは、普通に働いてれば、昇格して、昇給するのが当たり前だったけれど、それが当たり前じゃなくなるのです。

それが来年かも知れないし、それが来月かも知れない。

 

現に、2020年には、小学校の必修科目にプログラミングが追加されます。

今まで、プログラミングでプログラムを作ったことがある人は、日本では1割も居ないと思います。

 

海外に目を向けるとどうでしょう?

インドなどの中東や東南アジアでは、既にプログラミングを子供の頃からやらせています。

なので、グローバル企業が密集するシリコンバレーでは、インド人が多く働いています。

 

 

その様な今までは後進国だった国が世界をリードしているのです。

これも、当たり前が当たり前じゃなくなったことだと思います。

 

 

なので、これから何かを始めようと思う人は、グローバル化を意識してやってみてはどうでしょうか?

 

視野を広く持って、挑戦することを恐れないでください。

やらないで後悔するより、やってみて失敗して反省する方が自分を成長できます。

やらないと失敗はしないけれど、成功もしませんからね。

コメント